四国がふるさと、昔すんでいた、友だちがいる、海の幸やうまいもん好き、旅してみたいなどなど、動機はなんでもOK。四国を応援してみませんか?

日本の人口は、2010年をピークに減少し、超高齢化社会となりました。中でも四国は、その25年前から人口減少が始まり、早くから超高齢化社会です。四国が様々な課題を解決し、発展できれば日本の未来に希望がもて、子どもたちに素晴らしい未来を引き継ぐことができます。

しかし農業を中心とした一次産業が衰退すると地域産業が衰退し、やがて地域全体が衰退します。そこで、いま移住はできないけれど、東京や大阪などの大都市に住みながら四国を応援する関係人口を増やすことが重要になっています。